導入事例

河川の水位監視

分野
お客様
防災関連の企業
利用シーン
河川
掲載日
2021/03/05

改善報告が月1件から30件に

現場の見える化や、管理部門からのスムーズな情報伝達を目指して弊社のサービスを導入しました。導入の経緯や決め手、現場の反応などを担当の○○様に伺いました。

  • 河川の水位監視

    画像タイトル

  • 河川の水位監視

    画像2タイトル

課題

まとめて管理をすることで煩雑な管理作業から解放

ソフトの入れ替えを検討しはじめたのは2017年10月です。校内に設置されたPCに導入していたソフトの価格改定があり、それまでの3倍のコストがかかるとの試算が出たのがきっかけでした。コストの面もそうですが、それまで利用していたソフトは、一元管理できていなくて、事務所ごとに違う製品を使っていて、製品によっては、利用人数を調べて購入したりしていました。ライセンス管理が煩雑で、使っているソフトもバラバラなのでまとめて管理ができていませんでした

河川の水位監視

結果

今までのソフトで気になっていたことが解消

多くのメリットを感じています。
現在利用されているPCは本社に設置されているPCが5000台強。そのほか、事務所ごと5000台。およそ4万台のPCが接続されることになります。
その安全面を支えているのがこのソフトです。
今までのソフトでは気になっていた、起動が遅くなったり、PCが重くなったりということがなくなり意識せずに使えています。

河川の水位監視
TOP

お問い合わせ

製品についてのご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム